« 日経11月30日:10月の全国消費者物価、0.1%上昇・10カ月ぶり | Main | BANAMEX: ESEM »

日経11月19日:今年度実質1.5%成長予測・民間15機関平均、政府見通し下回る

今年度実質1.5%成長予測・民間15機関平均、政府見通し下回る

 民間調査機関15社が改定した2007年度の経済見通しが出そろった。国内総生産(GDP)の平均は物価変動の影響を除いた実質で前年度比1.5%増、名目は1.1%増。建築着工手続きの遅れから住宅投資が大幅に減り、設備投資の伸びも鈍ると判断。9月時点の前回予測から実質は0.3ポイント、名目は 0.6ポイント下方修正した。

 政府の07年度の経済見通しは実質、名目ともに2.1%増。日銀は10月の展望リポート(経済・物価情勢の展望)で実質成長率の見通しを4月時点の2.1%から1.8%に下方修正したものの、民間の予測はこれをさらに下回った。(07:01)

|

« 日経11月30日:10月の全国消費者物価、0.1%上昇・10カ月ぶり | Main | BANAMEX: ESEM »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日経11月30日:10月の全国消費者物価、0.1%上昇・10カ月ぶり | Main | BANAMEX: ESEM »