« 自動販売機服 | Main | World Development Report 2008: Agriculture for Development »

THE CONSCIENCE OF A LIBERAL newspaper?: NYT Bookreview on Krugman's New Book

 ポール・クルーグマンの新作であるTHE CONSCIENCE OF A LIBERAL。New York Timesの書評がでました。書いたのはスタンフォード大学歴史学部の米国史の研究者David M. Kennedy。さて、リベラルと思われているNYTのことだからKrugmanに賛成するような書評が出るかというとそうではない。クルーグマンからすると、かなり興ざめな書評がでています。そして、クルーグマンからすると、それはパターンであり、前著についても起きたとブログで書いている。このあたりをクルーグマンにやや優しい立場ではあるが、できるだけ客観的に書こうとしたブログ・ポストをMark Thomaが書いている。思うに、背後から刺されるのは辛いだろうね。

|

« 自動販売機服 | Main | World Development Report 2008: Agriculture for Development »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自動販売機服 | Main | World Development Report 2008: Agriculture for Development »