« NYT: Mexicans Miss Money From Relatives Up North | Main | How bad is deflation in Japan? »

石井寛治『経済発展と両替商金融』

419wepkbppl_aa240_  石井寛治『経済発展と両替商金融』有斐閣。速読だが、非常に興味深い本。いわゆる英米の経済史と比較して書いてくれてないことが、初学者にはもったいないと思う。まぁそれは別の人がやればいいのか。
 さてと、本書でしばしば参照される鹿野嘉昭「江戸期大阪における両替商の金融機能をめぐって」(同志社大学『経済学論叢』52巻2号、2000年)を読みましょう。それから、石井寛治共編の『産業化と商家経営』、単著の『近代日本金融史序説』はいつかは読もう。ええと、それから、石井寛治「戦前日本の株式投資とその資金源泉」『金融研究』25巻1号、2006年も読もう。
 両替商の為替、国立銀行のネットワークと、郵便局の郵便為替はどういう構図を描くのだろうか?

|

« NYT: Mexicans Miss Money From Relatives Up North | Main | How bad is deflation in Japan? »

Economics」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NYT: Mexicans Miss Money From Relatives Up North | Main | How bad is deflation in Japan? »