« On Bubble | Main | 今日は学会。 »

Ezra Klein (The American Prospect)によるPaul KrugmanへのThe Conscience of a Liberalをめぐってのインタビュー

 Ezra Klein (The American Prospect)によるPaul KrugmanへのThe Conscience of a Liberalをめぐってのインタビュー。The Conscience of a Liberal、「リベラル人の良心」と訳すのかな?

 インタビューに出てきた同じ題の本を書いたというPaul Wellstone、つまりanother Paulだが、2002年の飛行機事故で亡くなった議員だったんだ、ちょっと覚えている。

 The Conscience of a ConservativeはPecursor of Reaganとも考えられる米国大統領候補Barry Goldwaterによって書かれた本、Krugmanはこの本を念頭において本の題を決めたという。おそらく、Wellstoneもそうだったのだろう。面白い表現はこれ。

PK [Paul Krugman]: Oh sure. You know, [under Bush], you realize who you actually have only technical disputes with, and that, more fundamentally, you share values. I think I said to Eric Alterman once that while people like you and me are having our disputes over trade policy, Sauron was gathering his forces in Mordor.

 ご存じのように指輪物語(私の小学校からの愛読書、へへへ)をふまえた表現。英語で3巻本、翻訳で6巻本を読んでいなくても、最低、教養として映画ぐらいは見ておかないとこの表現の雰囲気がわかりませんね。次はこれ。

the frog in the slowly warming pot syndrome

 ゆでガエルですね。なかなか楽しいinterviewでした。Ezra Kleinのような若くて、概念に強くて、歴史がわかり、質問が面白いジャーナリストが日本にも欲しいものだ、30秒考えてみたけど見つからなかった。私が無知であることを祈ろう。

|

« On Bubble | Main | 今日は学会。 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« On Bubble | Main | 今日は学会。 »