« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »

Alan Greenspan: The Age of Turbulence

41349uuj0ql__aa240_  日本語版が11月13日に出るという(超快速翻訳!)Alan Greenspan, The Age of Turbulence: Adventures in a New World。こちらも超速読。

 日本については3点。①宮沢喜一との「金融危機の解決方法と日本人の面子」の問題。ご老人および壮年世代の面子を救う(ために、若者世代が犠牲にされた)ことが意図的に行われたことがわかる。②為替レート介入の不毛さの指摘。③一般的な日本の技術の高さ。日本についての記述は少ない。

 このほか、rule of lawやproperty rightが強調されている。libertalian Republicanの面目躍如である。Hernando de Sotoも二回指摘されている。intellectual property rightについては慎重に筆が進められている。

 このほか、ロシア、イギリス、中国、所得不平等から成長までなんでも筆が及んでいる。know-it-allである。とくに、ベルリンの壁崩壊のデフレ影響を強調しているところが興味深い。そして、フォード大統領をこんなに評価していたとは知らなかった。

 NY時代のデータへの関心、CEA時代のGDPシリーズの作成などが興味深い。グリーンスパンが政界に入っていくきっかけはMartin (Marty) Andersonだという。フーバー研究所の共和党政権への影響力を改めて感じる。あとは朝風呂好きだというのは面白い。

 本書へのBrad de Longの書評はこれ

|

« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は火曜日。 | Main | 今日は水曜日。 »