« 合宿関係の写真 | Main | Alan B. Krueger, What Makes a Terrorist »

久恒啓一『図で考える人は仕事ができる』

 久恒啓一『図で考える人は仕事ができる』日経ビジネス人文庫。この題には共鳴するが、本書には図が少ないので、本人が図で考えているのかよくわからない。かなり危うい話も多いような気がする。例えば、p.47『デザイン(design)をドイツ語の語源で考えると、・・・』は、かなり危なっかしい。etymologyの辞書を引けば語源はわかるのだ。この語源辞書によれば、designのdeはout、signはmarkである。著者は『「de」が「存在から打ち消す、離れる」で、「sein」が「ある、存在する」です』と言っている。すなわち、おそらくは筆者の誤りである。それとも、ドイツ語の語源辞書を引くとこう出ているのだろうか?

 上記のように危うい話がこの本には多い。さりとて、pp.90-109はpp.101-103真ん中までを除くと悪くはない。

|

« 合宿関係の写真 | Main | Alan B. Krueger, What Makes a Terrorist »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 合宿関係の写真 | Main | Alan B. Krueger, What Makes a Terrorist »