« FT op-ed on ICM | Main | 昨日は月曜日。 »

Patrice Franko, The Puzzle of Latin American Economic Development, 3rd ed.

51fdnztin7l__aa240_

 Patrice Franko, The Puzzle of Latin American Economic Development, 3rd ed. (2007)が出た。私の知る限り、単著による中南米経済論の中で最もバランスのとれた学部レベルの教科書である。2nd ed. (2003)より100ページも増量されている。章別に言うと、10頁以上も増量されている章は、7, 8, 10, 11, 12, 13, 14章であった。それぞれの内容は、海外資金フロー、貿易政策、農村開発、貧困と不平等、保険、教育、環境である。たしかに、このあたりの構造部分の知識がここ最近高まっているのだろう。

 約3年ぐらい前に、大真面目(or伊達や酔狂?)に、この2nd ed.を本務校ではない某大学で教えた経験を元にすると、100ページ増量の3rd. edを教えられる日本の大学はないかもしれない。

|

« FT op-ed on ICM | Main | 昨日は月曜日。 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FT op-ed on ICM | Main | 昨日は月曜日。 »