« ES質問の解読 | Main | 拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2007年2月 »

エボ・モラレスの講演に行きました

 3月6日(火)ジェトロ本部5階展示場にて満員。

 エボ・モラレス氏は背が低くない。ネクタイはせず、マオ系のジャケット着用。同行の大臣の一人は、黒ジャケットに黒Yシャツ、そして派手なネクタイに口ひげという興味深い格好。冒頭のジェトロ理事長の開会挨拶には、天然資源についての政府の政策に懸念を持っている人も場内にいるだろうとのコメントが含まれていた。

 モラレス大統領は、「民主革命」、「深い変革」、「先住民農民」、「回復」を強調したスピーチ。社会運動だけでは「紙に書かれた約束」しか手に入らないので、政治運動に参加したと語った。大統領選挙の成果については50%以上の得票を得たことを信認の証拠として強調。天然資源政策については、収用および追放は行わないことを明確に言明。海外投資家は投資が回収され、利益も得られることを強調。ただし、契約が国会を通ることによって法的根拠を得ることが重要と指摘。また、国家=政府と企業との間の利益分配を見直すことも言明。政府の財政黒字を強調。立憲議会の進行に期待。この他、農地改革においては、農機具の機械化による生産性向上と並行すると強調。道路建設の進捗状況についても成果を強調。国際収支については外貨準備にも自信。日本については、債務減免に感謝。人間的生活の擁護に共通の関心を持っていることを強調。最後に、ラテンアメリカの統合、戦争反対(立憲議会に提案)、そして環境保護についても前向きさを強調。

 場内からの質問は3人で計5つ。最初の若い女性は、鉱業について二つの質問。第一問は、予定されているという新鉱業政策は、投資保護協定によって保証されている内国民待遇と矛盾しないのかというもの。第二問は、やはり予定されている新鉱業政策に、輸出税が含まれるかもしれないとの報道について、輸出税はボリビア産品の競争力を失わせると思うがどうかというもの。モラレス大統領は、「時間を有効に使うために、何人かの質問を受け付けてからまとめて答える」とアレンジ。次の、日本ボリビア協会関係者の男性の質問は二問。第一問は過去の国有化を踏まえて、国有化によって生産が悪影響を受けないか。第二問は、農地改革と生産減退の可能性について。

 モラレス大統領は、鉱業については、輸出額と国庫収入について、石油ガス関連と鉱業関連を比較して、鉱業については輸出額に比べて国庫収入が低いことを強調。農地改革については、機械化を進めると回答。

 最後にもう一人、ペトロブラスの男性が、ボリビアはチリに天然ガスを売るのかと質問。大統領は、両国の最近の外交関係に触れ、両国の外交議題にエネルギーが含まれていると回答。資源問題についての基本方針は、第一にhumanidad、第二にgananciaだと重ねて強調した。

 【注意】録音もしていないし、お話を聞いて適当にメモをとっただけなので、内容の正確さは保証しませんので、あしからず。

 【後記】NHKのこの件に関するニュースでは25%って言ってた。講演で言ってたかな?私のヒアリング力不足?なお、エボ訪日を伝えるBolpressの記事を読むためには、「Bolpress070307Evo.txt」をダウンロード 。これを読む限りでは、戦争反対を日本の9条と引っ掛けたのかもしれないが、それはメディアには伝わっているのだろうか?あと、研究者は10人はいたので、投資家が200人以上というのは、…。ABIの記事を読むためには、「ABI070306Evo.txt」をダウンロード 。あと、これはinformative。

|

« ES質問の解読 | Main | 拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2007年2月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

講演会、気になっていたので大変興味深く読みました。不得手な話題なのでその場にいてもしっかりヒアリングできたかどうか不確かですが、どうやらそつなくこなした、という感じでしょうか。いろいろ難問もありそうですが、健闘を期待したいと思ってます。

Posted by: YN | 2007.03.08 at 08:54 AM

コメントありがとうございます。なかなか上手にやったかと思います。8億円の無償資金協力(ノン・プロジェクト無償賞金協力)と、洪水に対する約20万ドル(約2,200万円)の緊急無償資金協力を獲得しましたし、憲法の戦争放棄話で、いくつかの新聞の読者から共感も得たでしょう。「左傾化する中南米」ではなく「現実化する中南米」ですね。

Posted by: ひさまつ | 2007.03.10 at 11:05 AM

なるほど、確かに「現実化する中南米」。さらなる課題は「夢を忘れず」でしょうか。自戒を込めつつ。

Posted by: YN | 2007.03.12 at 08:21 AM

コメントありがとうございます。「夢を忘れず」、大事ですね。

Posted by: ひさまつ | 2007.03.12 at 09:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ES質問の解読 | Main | 拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2007年2月 »