« メキシコの金持ち | Main | Ebrard、AMLOから離れる? »

カルデロン政権の対貧困政策

 カルデロン政権の対貧困政策が発表された。これ。都市貧困に焦点を絞り、子供健康保険、one stop window、貧困層への住宅ローンを骨子としているよう。後者は、当然credit rationingの可能性があり、政治的に使われる可能性がある。要約はEl Universalのこの記事、「Universal080309pobreza.txt」。チワワ州で発表されたことにどんな意味があるだろうか。

 【検討すべき憶測】南部より北部のほうが都市貧困の割合が大きい。南部より北部の支持基盤固めに行っているのか?そうだとすると、backwardだね。

|

« メキシコの金持ち | Main | Ebrard、AMLOから離れる? »

LAC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メキシコの金持ち | Main | Ebrard、AMLOから離れる? »