« 日銀1月政策決定会合議事要旨 | Main | 若田部昌澄『経済学者たちの闘い』 »

内閣府:需給ギャップ試算値改定

7894  日経2007年2月27日朝刊5面。内閣府:需給ギャップ試算値改定。需要「約10年ぶりに超過」。WEBでの発表は、どうもここ以外には見当たらない。新聞に掲載されている単位労働コスト(ユニット・レーバー・コスト、ULC)は、06年10~12月期でマイナスの成長率が大きくなっている。おそらく、ULCはSNAベースで名目雇用者報酬を実質国内総支出で割ったのだと思うが、実質国内総支出が増えたのに名目雇用者報酬はそれほど増えなかったのが原因と考えられる。この状況は物価高とはあまり整合的ではない。

 なお、潜在成長率について、記事はこのように書いている。

 日本経済がインフレやデフレにならずに達成できる潜在成長率についても政府・日銀の認識はほぼ一致。日銀は「1%台半ば」(早川英雄調査統計局長)、内閣府は昨年10~12月期で1.4%とみている。

 潜在成長率を議論するよりは、労働市場を議論したほうが生産的なような気がする。一応、GDPギャップの推計については、このページの付表1-3である。まず実際のデータから80年代からの平均の資本分配率を使って全要素生産性を求め、HPフィルターを通して時系列としてならし、これと実際の資本・労働データと合わせてコブ・ダグラス型生産関数で足し合わせたのが潜在GDPである。やっぱり、ワン・セットで推計やシミュレーションをする必要があるよなぁ。

|

« 日銀1月政策決定会合議事要旨 | Main | 若田部昌澄『経済学者たちの闘い』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Understanding the meaning of every initial is essential. You'll find specific packages on game titles and they got greatest TRP reviews! A game's rating will there be to tie it all together.

Posted by: www.be-the-change.de | 2014.03.28 at 05:32 PM

Try to buy things through these sites before considering "normal" sites. There's a big, dedicated group of online customers out there, and for good reason. Do be cautious to review the internet siteis return guidelines.

Posted by: Roseanne | 2014.04.01 at 06:35 AM

Obtaining a careful harmony between price, time, as well as amount of quality may be a real challenge. They can get a far more protected encounter on a dedicated console system. Be sure to take rests between quests, races and fights.

Posted by: Iona | 2014.04.25 at 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日銀1月政策決定会合議事要旨 | Main | 若田部昌澄『経済学者たちの闘い』 »