« Rogoff on US Current Deficit | Main | 辻太一朗『採用力のある面接』 »

1株当り利益率と長期利益率の推移

 翁邦雄『金融政策』東洋経済新報社。p.90に図表4-4「1株当り利益率と長期利益率の推移」が掲載されている。67年から71年までは後者が前者を上回っている。文章からすると株価の議論をしているので、どうも1株当り利益率とはPERの逆数のことらしい。ニクソン・ショック前の日本発のglobal imbalances?

|

« Rogoff on US Current Deficit | Main | 辻太一朗『採用力のある面接』 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Rogoff on US Current Deficit | Main | 辻太一朗『採用力のある面接』 »