« 変動相場制回顧のop-ed | Main | 今日は金曜日。 »

『考具』、『アイデア会議』

448403205809_aa240_sclzzzzzzz_447979180901_aa240_sclzzzzzzz_v37436096_ 加藤昌治『考具』、『アイデア会議』、いづれも阪急コミュニケーションズ。インターゼミをやってくれたM先生のお薦め、たしかに良書。

 もし私が『コンピュータ実習』的な授業をするとしたら、『考具』pp.48-49のカラーバス(color bath)をパワーポイント作成とグループワークとを組み合わせてやるだろう。

 『考具』pp.77のフォトリーディングは名前がcatchy、そして、これは3年生ゼミの読書感想レポートのマニュアルにしよう。『考具』p.157のブレーンストーミングのルール4つ、非常に大切。私も知らず知らず破っているかも、、、気をつけないと。

 もう一つ。奥井=木全『ヒットの法則』を『考具』p.107-のマンダラでreverse engineeringできるか?初回に『考具』p.109以降の例「マグカップ」でマンダラ作成を練習してから、「お茶」、「チョコ」、「子供飲料」、「スナック」、「新型携帯」、「ハンバーガー新商品」などのキーワードでマンダラ宿題(複数アイテム)。次に、個人マンダラを持ち寄って好きなアイテムグループを構成し、ブレーンストーミングでグループワーク形式でマインドマップに落とし込み発表。できれば、『考具』p.108あたりのポストイットでさらにアイデアを広げる。課題として、『ヒットの法則』を『考具』pp.128-129のマインドマップ・レジュメを切って発表。

 『アイデア会議』のほうはゼミ連企画でなんとか使えないか宿題。

|

« 変動相場制回顧のop-ed | Main | 今日は金曜日。 »

Memo to myself」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変動相場制回顧のop-ed | Main | 今日は金曜日。 »