« 昨日は木曜日。 | Main | 神社の系譜 »

村上ファンド捜査

 多くの新聞サイトのトップが、東京地検特捜部による村上ファンドへの捜査を報道している。関係者の話でわかった、という風に取材ソースは書かれているが、一斉に報道されたことを考えると、特捜部からのリークが発端ではないだろうか。『国策捜査』でないことを祈る。なお、阪急が阪神株の930円での公開買い付け(6月19日まで)に出ている。総発行の45%がとれる場合には公開買い付けを行うという。買い付けによって経営権を取れた場合には1対1.4の比率で残りの阪神株について株式交換を行うという。1日時点での阪神株は941円、阪急株は592円なので1.4株は829円。

 Mファンドは、市場で株を売れば、市況の状況からすぐに930円を割るだろうから、市場で売るのは損。Mファンド以外の株主はその状況では公開買い付けに応じるはずだから、さらに株式交換になってさらに損。であるから、Mファンドが阪神を経営するか、930円で公開買い付けに応じるかになる。Mファンドは経営が得意ではないだから、公開買い付けに応じることになるだろう。さらに、上記の捜査記事により、鉄道関係者の協力をMファンドが得る道は厳しくなった。そこで、阪神経営という道はほとんどないだろう。

 しかし、阪神は930円でもPERは50倍を超える。これを満たす収益を出すとすれば、阪急が経営を握るとしてもかなりの経営見直しが必要となるだろう。シナジーはほとんど言葉だけ。これが効率性を強いるマーケットの力だろう。

|

« 昨日は木曜日。 | Main | 神社の系譜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 昨日は木曜日。 | Main | 神社の系譜 »