« May 2006 | Main | July 2006 »

英語を喋る

 一日中、英語を喋った。ブラッシュ・アップが必要だ。

| | Comments (0)

一昨日は水曜日、昨日は木曜日。

 水曜日は4年生ゼミ復活。皆さんStory lineをよろしくね。ゼミ連コンパ、ビンゴあり。

 木曜日は、Kさん、Kさん、Hさんとミーティング。よろしくね。

| | Comments (0)

昨日は火曜日。

 8時半到着。授業準備。1時限はマクロ。2時限は授業準備、Hさんと相談。昼休みはゼミ連。よろしく。3時限はミクロ、ようやく生産関数。4時限は印刷、Hさんと打ち合わせ。雑務。Hさん、Sさん出現。Tさん訪問、懇談、来てくれてありがとう。とても嬉しい、感謝感激。遅くまでありがとう。帰宅へ。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 9時半到着。雑務、授業準備。Oさん訪問。昼飯はHさんとサラダうどん。Sさんと面談。4時限授業は15分ビデオを見る、ウルウル。Kさん、Sさん、Tさん訪問。帰宅。

| | Comments (0)

川渕三郎『W杯帰国会見要旨』

 これ。『オシムが……。あっ、オシムと言ってしまったね……。』と次期代表監督有力候補の名前をあげたことによって、川渕批判論調をマスコミから遠ざけることに結果的に成功した。それは意図的ではなかっただろうが、反省を避けるということになれば、不幸。

| | Comments (0)

福井総裁の投資

7年間で元本1000万円が、2473万円になった。複利計算で簡単に計算すると、年利は約14%弱である。分散投資でもない株式投資へのリスクを考えると、このくらいの利回りがあっても不思議ではないだろう。

| | Comments (0)

Global Imbalances

Federal Reserve Bank of Bostonが開催したGlobal Imbalances: As Giants Evolveのペーパーを見るには、これ。会議の模様を知るには、BroombergのJohn Berryのレポート

| | Comments (0)

金融工学者フィッシャー・ブラック

482224511x01_pe00_ou09_scmzzzzzzz_v53870 ペリー・メーリング『金融工学者 フィッシャー・ブラック』(日経BP社)。

 有名なオプション価格の公式、『ブラック・ショールズ式』を考案した2人(マートンを入れると三人)のうちの一人、フィッシャー・ブラックの伝記。CAPM (Capital Asset Pricing Model)と均衡概念のブラックの経済観における重要さ、マクロ経済学や貨幣理論に膨大な時間を費やしたブラックのことがよくわかった。もっとCAPMを理解しなければ、、、。

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 10時半到着。雑務。昼飯はN先生と一緒。会議、会議、Hさんと懇談でなごむ。仕事。帰宅。

| | Comments (0)

昨日は水曜日。

 9時半到着。授業準備。Nさんと面談、Cさんと卒論打ち合わせ。昼飯はお弁当。Sさん訪問でちょっとサブゼミ用確認。3時限は1年ゼミ、皆さん体調管理にはくれぐれも気をつけてね。Kさん、名前忘れててゴメン、度忘れなのよ、許して。4時限は1年授業、私の担当は最後、なんとか心意気は伝わったでしょうか、、、。5時限は3年ゼミ、イントロをちょっと長くしてしまい、自分の授業運営を反省。30分延長。発表者お疲れ様でした。その後ドリンク。Fさん、久しぶりに顔を見せる。また会いましょう。Sさんと帰宅へ。

| | Comments (0)

今日は火曜日。

Dsc_0054 9時半到着。授業準備。1時限はマクロ、答案返却。テスト日が日本vs.オーストラリア戦の翌日だったというのが不振の原因か。2時限にIさん、Hさんが訪問。Iさんがガーベラをくれた。花をもらうのは久しぶり。昼休みはゼミ連。3時限はミクロ。今日は眠そう。4時限にポスター印刷。貼って、しばしたゆたって、皆さん三々五々に帰宅へ。授業準備、雑務。7時47分で帰宅へ。

| | Comments (2)

今日は月曜日。

 9時半到着。雑務、授業準備、昼飯はお弁当。Sさん、Kさん訪問。4時限はまずまず。A big surpriseで卒業生のKさんが訪問してくれた。4時半から8時まで懇談。楽しかった。また会おうぜ。

| | Comments (0)

今日は日曜日。

 10時半到着。ポスターを貼ってから、お仕事。昼飯はおにぎり。Hさん訪問。帰宅。

| | Comments (0)

アルゼンチンvs.セルビア・モンテネグロ戦

F013dh02Espe12_1Espe13  二点目のカンビアッソのゴールは、今回のW杯で、これまでに私が見た試合の中で最も美しい得点だった。

| | Comments (0)

企業の経済学(or BBA?)=財務分析+ファイナンス+組織の経済学

433403297409_pe00_ou09_scmzzzzzzz_448006158409_pe00_ou09_scmzzzzzzz_453235083209_pe00_ou09_scmzzzzzzz_487188536409_pe00_ou09_scmzzzzzzz_475712139309_pe00_ou09_scmzzzzzzz_ 

 『企業の経済学』というと、応用ミクロ経済学になり、中級ミクロ(要は微分)をやってから挑戦するという王道(小田切宏之『企業の経済学』有斐閣)があるのだが、別の行き方をここ数年にわたって模索している。

 最終的に実証、狭義の統計分析ということではなく、実際のデータとまみれるという広義の実証が見えるのが好みなので、まずは会計です。The best book in townは、第六版を数える伊藤邦雄『ゼミナール現代会計入門』(日本経済新聞社)だと信じているが、これを補強する本としては、山根節『経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ』(光文社新書)と、永野則雄『経営がわかる会計入門』(ちくま新書)がある。

 本当はファイナンスをがっちりやりたいところだが、最低でも井手正介+高橋文郎『ビジネスゼミナール経営財務入門』(日本経済新聞社)などで、割引現在価値はやっておくべきだろう。ここで株価の理論価格(配当割引モデル)をやっておかないと、俗説会計風の「自己資本は払わなくてもいいので、自己資本比率は高めたほうがよい」的な一面的理解に陥ってしまう。でも、モディリアーニ=ミラー定理まで行くかどうかは状況判断による。でも、PERやPBRへの証券アナリスト的な理解までは達しておきたい。そうしないと、企業の解散価値と存続価値が理解できないことになってしまう。<ここまでで一年間の半分>

 さて、企業の数字が見えるようになり、パフォーマンス比較ができるようになったら、その理由・根源を探らないと「企業の経済学」にはならない。ということで、伊藤元重『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞社)がもっとも直観的な入門書である。この分野の教科書はいまなおミルグロム=ロバーツ『組織の経済学』(NTT出版)の天下であるが、本の形の大きな参考文献目録とも言えるジョン・ロバーツ『現代企業の組織デザイン』(NTT出版)も捨て難い。しかし、ミルグロム=ロバーツを半年で読むのはなかなかの根気を必要とするし、ロバーツは初学者には消化不良の可能性がある。ここが思案のしどころである。案外、ジェームズ・ミラー『仕事に使えるゲーム理論』(阪急コミュニケーションズ)を使って、具体的に「交渉戦略、価格戦略、生産性向上戦略、従業員のサボり防止戦略、クーポン券戦略」などをゲーム理論の学習という形をまとって行うのが良いのかもしれない。<ここで一年間の完了>

 基礎となるミクロ経済学だが、まずは初級でマンキュー『マンキュー経済学ミクロ編』(東洋経済新報社)をがっちりとやっててくれば大丈夫。中級初歩で三土修平『はじめてのミクロ経済学』(日本評論社)はお薦め。ぜひ欲しいのは、Kreps『Microeconomics for Managers』(Norton)のような日本語本(翻訳されました)。Optimizationさせたい。ミクロ経済学をやった後の関連分野としては産業組織論(Industrial Organization)があり、長岡貞男=平岡由紀子『産業組織の経済学―基礎と応用』(日本評論社)が入門として良書だと思う。こちらのほうから経営戦略に挑むと浅羽茂『経営戦略の経済学』になるのではないかというのが私の直感的整理。そこで、ミクロ経済学⇒産業組織論と王道に進めば浅羽は納得する選択だろうが、我々は別方向から進んでいるので、山は同じでも登り方が違うという雰囲気。

 ここまで書いたところで丸山雅祥『経営の経済学』(有斐閣)が出版されているのに気がついた。不明のいたすところだ。前田章『はじめて学ぶ経営経済学』(慶應義塾大学出版会)にも気がついたので、この辺りのレビューを次回は行うことにする(宿題)。このほか、大きくEssential BBA (Bachelor of Business Administration)と言い放ってしまって、三角形の図を書いて、頂上に「財務分析」、左に「ファイナンス」、右に「組織(or 企業)の経済学」と書いてしまったほうがわかりやすいかもしれない。そうするかの決断も宿題。

464116240901_pe00_ou09_scmzzzzzzz_  後記:丸山は優れた良書であることが一読後わかった。神戸大学の社会人MBA用に作られたテキストを基にしているだけあって、必要とするミクロの素養がほぼ中級初歩(三土修平『はじめてのミクロ経済学』日本評論社)となっており、一部たしかに中級完成(Intermediate Varian)を必要とする部分があるが、そこは十分補える。市場、競争と戦略、そして組織についてバランスよく書かれている。前田は、Intermediate Varianを自習するときにこういうやりかたもあるかという本。教科書の形態には工夫を感じるが、特殊なTPOを想定された本。

 追加後記(7月26日):岩村『企業金融講義』について、ここに速読感想を書いた。トービンの分離定理からCAPMを教える間合いや、オプションを教えてからの発展として参考になる。

 【再度の後記(2008年2月17日)】2006年秋学期は丸山、2007年度秋学期はスザンヌ・バーガーの『MITチームの調査研究によるグローバル企業の成功戦略』を使いました。モジュール化、アウトソーシング、オフショアリング、サプライ・チェーンなどの重要な概念を学びました。経済学の知識が必要な個所で誤訳があったのが残念でした。

| | Comments (0)

会社法入門

400431005901_pe00_ou09_scmzzzzzzz_v54286 神田秀樹『会社法入門』(岩波新書)。数ある会社法入門の本のなかで、おそらく定番として残っていくであろう民法の大家が書いた良書。

 日本のコーポレイト・ガバナンス(内部統制システム)について日本の法律はどのように考えているのか(そう、法律家は『法律は~~と考える』という不思議な表現を使う)について明確にわかりやすく書いた本。会社法なのに(であるから)、被雇用者(つまり従業員)についてほとんど書かれていないことも繰り返し説明している。そういう配慮がある良書。

| | Comments (0)

昨日は木曜日。

 9時半到着。雑務。11時にNさん来訪。一緒に昼飯。1時から会議。2時にHさんと会談。3時から長~い会議。9時11分で帰宅。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 9時半到着。授業準備。Cさん卒論MTG。Nさん訪問。昼飯はそばとサラダ。3時限はお休みが多い。気候の変化?4時限はまずまず。5時限はかなり良い感じ。来週が一つの山か?その後、楽しいお茶会。8時17分で帰宅。

| | Comments (0)

今日は火曜日。

 ちょっと重い気持ちで8時半到着。授業準備、1時限はマクロ、中間テスト。お疲れ様。Sさん訪問。いろいろとお話。Tさん訪問、印刷ありがとう。パッパっと昼飯食べて、昼休みはゼミ連。みなさんよろしく。3時限はミクロのテスト返却。ちょっと授業乗らず、ムムム。4時限はHさん、Tさん、Kさん、Sさんとポスター印刷。5時限はAさん、Mさん訪問。交流会のこと、そして質問に答える。ヘロヘロになりながら、授業準備。ちょっと、居酒屋によって、Tさん歓迎会に30分参加。8時17分で睡眠帰宅。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 9時半到着、雑務、授業準備、Tさん訪問。昼飯。Tさん、HさんとMTG。授業準備。4時限はまぁまぁ。Kさん、Kさん、Hさん訪問。6時26分で帰宅。

| | Comments (0)

岩田副総裁挨拶要旨『新たな枠組みの下での金融政策運営』

 秋田県における金融経済懇談会での岩田副総裁挨拶要旨『新たな枠組みの下での金融政策運営』と記者会見要旨

 非常に明確な説明。

| | Comments (0)

luciana souza

B00096s3e001_scmzzzzzzz_ Nさんからお薦めで頂戴したluciana souzaのDuo II。とにかく、朗々と唄うのが爽快。

| | Comments (1)

gretchen parlato

Gretchen_parlato_060324 Nさんよりお薦めでgretchen parlatoを聴いております。サイトはこれ。Bioを見る限り、米国西海岸の育ちで、UCLA等でジャズとBrazilian Musicを学ぶという、学校育ちのジャズ・ミュージシャンのようだ。最近はみなさんそうなんでしょう。そして、その後、NYに行ってマーケットで鍛えられると。NPRのSong of the Dayにも取り上げられたよう。私はあまりジャズを知らないので、Flor de Lisのカバー・バージョンが気に入りました。

| | Comments (0)

今日は土曜日。

 9時半到着、すぐに仕事、仕事、仕事。昼飯はおにぎり。仕事、仕事。KさんとAさんが訪問、welcome。あれこれとお話して、アイデアが一つ浮かぶ。18:26PMで睡眠帰宅。帰りの電車は寒かった。

| | Comments (0)

雨の日のSweet Soul Music

B00096s3tu01_scmzzzzzzz_B0000025v401_scmzzzzzzz_v53946891_  雨の日はSweet Soul Music。Motown Remixedに収められた“Let’s Get It On” / MARVIN GAYE “PAUL SIMPSON & MILES DALTO MPG GROOVE MIX”がとっても良い。それから、Isley BrothersのBetween the SheetsのTitle Tuneは言わずと知れた名曲。

 Paul SimpsonとMiles Daltoが属するDA Producersのサイトはこれ

| | Comments (0)

今日は木曜日。

 10時半到着。雑務。昼飯はN先生と。食堂に行ったらI先生も。戻ってN先生とコーヒー。また雑務してMさん、引き続いてKさん訪問。音楽聴いて楽しむけど、会議。ヤレヤレ。終わって、雑務して帰宅。

| | Comments (0)

今日は水曜日。

 9時半到着。準備、準備、準備。昼飯はおにぎり。I先生が私の高校の友人Nさん(旧姓Oさん)と会ったとのこと。3時限、1年ゼミ、まずまず。4時限、200人授業、ちょっとペースが速かったかしら。5時限、3年ゼミ、皆さん、よく「見通し」を創って発表準備してくださいね。20分伸ばして、H, K, K, O, T, Oさんとドリンク。「許可をもらいました」、ハハハ。8時17分で快眠帰宅。

| | Comments (0)

Dionne Warwick & Friends

B0007d55hi01_scmzzzzzzz_ ディオンヌ・ワーウィックの"Dionne Warwick & Friends"。

 軽品。気楽に聴くのにとても良い。

| | Comments (0)

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』

415208719601_pe00_ou09_scmzzzzzzz_v53926 カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』(早川書房)。

 現代人としてMust-read bookだと思う。じっくり本書を読んだ人たちと、お茶を飲みながら、何かについて語り合いたいと思う。何かって、sensibilityとか、educationとか、conscienceとか、art and societyとか、musicとか、全てのこと。

| | Comments (0)

今日は月曜日。

 9時半学校到着。雑務。授業準備。Tさんと昼飯。心はリーグ戦でよろしく。昼休みはコンパ実行委員会議、HさんTさんよろしくね。授業準備。4時限は授業。まずまずかしら。Kさん、Hさん訪問。応援してるから元気出しなさい。ここが肝心。帰りは快眠帰宅。みなさん、Have a nice Tuesday!

| | Comments (0)

身替座禅

 菊五郎は丁寧。仁左衛門は立派。松也、美しすぎ。

| | Comments (0)

学会発表。

 学会で発表をした。Tさん、Uさんは素晴らしい発表でした。私はというと、むむむ、次回はさらに頑張ろう。

| | Comments (2)

神社の系譜

Jinja 宮元健次『神社の系譜:なぜそこにあるのか』(光文社新書)。

 神社が夏至・冬至・春分・秋分の太陽の出る位置から相互の位置関係を決めて設立されたとする自然暦の見方から神社を紹介した本。自然歴のことよりも一つの神社案内として楽しい。

| | Comments (0)

村上ファンド捜査

 多くの新聞サイトのトップが、東京地検特捜部による村上ファンドへの捜査を報道している。関係者の話でわかった、という風に取材ソースは書かれているが、一斉に報道されたことを考えると、特捜部からのリークが発端ではないだろうか。『国策捜査』でないことを祈る。なお、阪急が阪神株の930円での公開買い付け(6月19日まで)に出ている。総発行の45%がとれる場合には公開買い付けを行うという。買い付けによって経営権を取れた場合には1対1.4の比率で残りの阪神株について株式交換を行うという。1日時点での阪神株は941円、阪急株は592円なので1.4株は829円。

 Mファンドは、市場で株を売れば、市況の状況からすぐに930円を割るだろうから、市場で売るのは損。Mファンド以外の株主はその状況では公開買い付けに応じるはずだから、さらに株式交換になってさらに損。であるから、Mファンドが阪神を経営するか、930円で公開買い付けに応じるかになる。Mファンドは経営が得意ではないだから、公開買い付けに応じることになるだろう。さらに、上記の捜査記事により、鉄道関係者の協力をMファンドが得る道は厳しくなった。そこで、阪神経営という道はほとんどないだろう。

 しかし、阪神は930円でもPERは50倍を超える。これを満たす収益を出すとすれば、阪急が経営を握るとしてもかなりの経営見直しが必要となるだろう。シナジーはほとんど言葉だけ。これが効率性を強いるマーケットの力だろう。

| | Comments (0)

昨日は木曜日。

 10時半到着、雑務。ミーティング。昼飯は定食。3年生Nさん、引き続き応援してます。微熱の1年生、お大事に。雑務、授業準備。帰宅。

| | Comments (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »