« 今日は日曜日。 | Main | ボリビア・ベネスエラ・キューバ枢軸 »

ROCK WITH YOUを聴いた

B000aa7b9801_ou09_pe0_scmzzzzzzz_B000a2h8x001mzzzzzzzB00005nuzm09mzzzzzzz_1  FM東京を朝から聞いていると、Rock with youがかかった。アシャンティのChapter IIの3曲目とのこと。懐かしくなって、まずはQuincy JonesのQ's Jook Jointの5曲目、Brandyのバージョンを引っ張り出す。これも良し。こうなったら、やはり、オリジナルも聴かなくちゃとMichael JacksonのOff the Wallも探し出す。たしか、作詞作曲者のRod Tempertonってイギリス人じゃなかったっけ。どうもGeorge BensonのGive me the nightも書いたようだ。

 Off the Wallは名盤で、Rod Tempertonの5曲目のタイトル曲は本当にいつ聴いても素晴らしい。Rock with youといい、Carole Bayer SagerとDavid Fosterの共作によるIt's the Falling in Loveといい、名曲が多い。It's the Falling in Loveの冒頭の女性ボーカルは、クレジットによるとどうもPatti Austinらしい。男女の上手なボーカリストでカバーするならこの曲だろう。なんというかNYからWest Coastへ飛行機に乗って向かうような浮き浮き曲で、歌詞はちょっと大人。

 Carole Bayer Sagerは何を書いたのだろうかと調べてみると、Burt Bacharachと一緒にThat's What Friends are forを書いている。Dionne Warwickのバージョンで有名だが、オリジナルはRod Stewartとのこと。どちらも持っていないなぁ。Dead Endなのでこの稿おしまい。

|

« 今日は日曜日。 | Main | ボリビア・ベネスエラ・キューバ枢軸 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/9843884

Listed below are links to weblogs that reference ROCK WITH YOUを聴いた:

« 今日は日曜日。 | Main | ボリビア・ベネスエラ・キューバ枢軸 »