« March 2006 | Main | May 2006 »

今日は日曜日。

9時半到着、仕事。昼飯はおにぎり3つ。仕事、ちょっと整理。2時27分で快眠帰宅へ。途中、用事を済ませて帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feldstein on Dollar

Martin FeldsteinがWSJに寄せた米国ドルに関するop-edを読むためには、「WSJ060428Feldstein.pdf」をダウンロード 。第二プラザ会議を提案している。

関連した話題についてEconomistのEconomic Focusを読むためには、「Economist060427plaza.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Smaller Families In Mexico May Stir U.S. Job Market

WSJによるメキシコの人口構成の変化が米国経済にもたらす影響を考えた記事を読むためには、「060428WSJMexico.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Is China in the Macro Trap?

Morgan StanleyのAndy Xieによる"China: Macro Tightening, Property Bubble and Systemic Financial Risk "。10年前のアジア経済危機に似ていると指摘。こういう場合、最初に逃げるのはもっとも情報を持っている人、つまり政権に近い人たち、彼らが資本自由化を上手に使って逃げるのかもしれない。要注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The U.S. Current Account Deficit and the Expected Share of World Output

Engel and Rogers. (2006). "The U.S. Current Account Deficit and the Expected Share of World Output." FRB, International Finance Discussion Paper 856.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イタリア・レストラン Vinorio

 銀座松坂屋裏の裏、Trattoria Vinorio。四谷三丁目のRestaurante Enoteca Norioの姉妹店、伊藤さんと大野さんの珠玉の店。心意気とてもよし、美味しいし、コミュニケーションは四谷三丁目よりsmooth。Rosso di Montalcino (sic)は美味。桜海老のパスタ、ハツのメインもピチピチ。

Vinorio 03-3569-2138 東京都中央区銀座6丁目12番14号松岡銀緑館6階 営業時間17:00~Last Order 23:00 日曜定休 (シェフ:大野さん、マネージャー:伊藤さん)

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Subcommittee on Asia and the Pacific(米国下院公聴会)

Mrs. Sakie Yokota's statement (April 27, 2006) can be found here.  It starts after 1 hour 20 minutes after the initiation of Webcast Video.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は木曜日。

 10時半到着。11時10分から会議。昼飯は丼ものとサラダ。雑務。ダンス鑑賞、けっこうよかった。WさんHさんSさん訪問。Hさんお誕生日おめでとう。Sさん、もう一回、自分のやり方を見つめなおそう!Have a nice Golden Week!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日は水曜日。

 9時半到着。授業準備。昼飯は親子丼弁当。3時限は1年ゼミ、いよいよ第二段階。4時限は4年ゼミ、いい感じだと思う。5時限は3年ゼミ、いよいよ本格化、みなさんよく復習してね。学生さんの皆さん、楽しいGWを。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日は火曜日。

 8時半到着。準備、1時限マクロはまずまず。授業準備、昼飯は定食。3時限ミクロは開始が遅れて申し訳ない。Kさんと懇談。授業準備、Wさん訪問。7時47分で快眠帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ぼくたちは、銀行を作った。』

479767044409_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ 軽い本。20分で読めた。いま儲かっているのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柄谷行人『世界共和国へ』

 柄谷行人『世界共和国へ』(岩波新書)。マルクス、カント、アダム=スミス、スピノザ、ホッブス、ウェーバー、プルードン、ウォーラーステイン、エンゲルス、マルセル=モース、ハンナ=アーレント、ヘーゲルなどという思想家の半分以上の著作に親しんでいる「人文系」の人々にお薦めの<世界の政治経済>の解説書。

 近代経済学および国際政治学をまともに勉強していけば、この程度の理解は自ずと手に入ることが予想される。「人文系」の人は定義上そういう勉強はしないので、手っ取り早くこの本を読めばよい。

 読んで勉強になったことは、p.17のアダム=スミスの道徳感情論とフランス革命の「友愛」についての解釈だった。著者の守備範囲としてより有用なのは、本書を下部構造とした上部構造、すなわち文芸批評であろう。世界共和国に対応する世界文学とは何かを教えてもらいたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は月曜日。

 8時半学校到着、キャンパスまではKさんとお話、よくできた2年生過ごし方プランだと感心。授業準備、昼飯はN先生と定食。授業準備。4時限は授業、ちょっと厳しかったかしら。疲れた。明日の授業準備。I先生と懇談。7時47分で帰宅へ、本を読んでいたら寝なかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日暮里、谷中辺りのボサノバ&飲み屋

J-WAVEで紹介していた。

BAR PORTO

谷中ぼっさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道路の決着

409394167x01_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ 猪瀬直樹『道路の決着』(小学館)。

道路公団の民営化についてはこの本を読まずして語ることは出来ないだろう。興味深いのは、情報公開を使ったゲームプラン、いろんな根回しにおける猪瀬氏の俊敏さ、さらには首相の一声を使った決定への落とし込みである。官僚が金よりも天下り(もしくは、職業選択の特権的自由)を重視していることは非常に頷ける。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金曜日の私。

Yotsuya  歯医者。髪きり。喫茶店ウィリアム・モリスで読書、そして勉強。コクーン歌舞伎、南番。帰りの電車ではK岡K蔵さんと一緒になった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は木曜日。

 9時半到着。名簿作り、メール打ち、昼飯はベジタブル・ランチ。ガイダンス写真撮り、授業参観。会議、会議、飲み会。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日は水曜日。

 9時半到着、授業準備、Cさんと卒論面談。昼飯はA定食。3時限は1年生、まだWarm up。4時限は4年生、叩いてみました。5時限は3年生、今日はWarm upだ。ゼミ代表・副代表、よろしく。ゼミ連四年生と懇談。T先生と面談。帰宅電車はS先生と一緒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は火曜日。

 8時半到着、授業準備。一時限はマクロ、まずまず。授業準備、昼飯はB定食。三時限はミクロ、これもまずまずかしら。エルビス・プレスリーをかける。授業準備。明日は3年ゼミ初日。6時27分の電車は快眠。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は月曜日。

 9時半到着。授業準備、昼飯はA定食。引き続き、授業準備、中南米先住民に関心のある学生の訪問、Bienvenida!!!。授業。その後、Tさんと懇談、半年を試してみてね。授業準備、Nさんと懇談、自己発見を楽しめればいいね。7時47分で帰宅、うつらうつらと睡眠。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の一枚。

B000b52dn609_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ フィンランドのバンド、クインテセンスの5am。ところが、マービン・ゲイの影響が強く見られる。北欧系のファッショナブルなバンドのように聞かれるだろうが、実は骨太かも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日本の墓

このサイト。こんなものもあるのね~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

伊勢音頭恋寝刃など

0604 歌舞伎座四月夜の部。伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)、見たかったので見れて良かった。

福岡貢 仁左衛門
お紺 時 蔵
仲居万野 福 助
お岸 勘太郎
今田万次郎 玉太郎改め
松 江
藍玉屋北六
実は岩次
團 蔵
徳島岩次
実は北六
芦 燕
お鹿 東 蔵
料理人喜助 梅 玉

| | Comments (37) | TrackBack (0)

どうするかこの一枚。

B000eif6io01_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ ピチカート・ファイブの『東京の夜は七時』をサンプリングした、エイジアエンジニアの『TOKYO 7』収録のシングル

 バンド名が合わないので、中古で購入かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融政策決定会合議事要旨(3月8,9日分)

 日銀が量的緩和を解除した3月8,9日の議事要旨が公開された。英語版はこれである。福間議員は欠席(書面参加)であったので、実質的な議論は8人の審議委員で行われたと考えるべきであろう。

 注目すべきは、英語版での審議委員の前についた数字表現である。すなわち、①most、②many、③some、④a few、⑤oneとmember(s)の前に数字表現が施されている。これは、①most=7~8人、②many=5~6人、③some=4人、④a few=2~3人、⑤one=1人と解釈すべきであろうか。議事要旨作成者がこのように書き分けなければならないほど、多岐に議論が展開したと考えるべきであろう。

 次に、核心部分のこの議事進行に注目しよう。

 こうした議論を踏まえて、ある委員は、中長期的な物価安定の理解については、日本経済の構造変化が激しい中で、バイアス、「のりしろ」、国民が物価安定と考える物価上昇率、に関する見方やそのうち何を重視するかといった点で、委員の間で幅があるが、消費者物価指数の上昇率でみて、0~2%程度であれば、この範囲をカバーしており、各委員の理解と大きくは異ならないと考えられ、また、中心値については、一部に低めの委員がいたことから、大勢として、概ね1%の前後で分散していたと思うとの見方を示した。また、同委員は、こうした内容を公表していくことが考えられると述べた。別の委員も、そのような集約の仕方が適当であると述べた。何人かの委員は、今後、経済構造の変化に伴って物価形成メカニズムが変われば、物価の安定もそれに応じて変化し得る性格のものであるため、各政策委員が金融政策運営の判断に際し念頭に置く、中長期的な物価安定の理解については、原則1年程度で定期的にこれを見直していくことが適当であるとの認識を示した。

 興味深いことに、「ある委員=同委員」の整理に対して、「別の委員」が『そのような集約の仕方が適当であると述べた』と議論を決定付ける発言をしていると解釈できる。この解釈からすると、「別の委員」とは福井総裁であろう。「ある委員=同委員」は集約を図るような立場、すなわち副総裁の一人であることも仮説として提示できる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Robert Alan Feldman on BOJ policy

 Morgan StanleyのRobert Alan FeldmanによるBOJの今後の行動への読みを読むには、これ。「Financial markets — which now are discounting three rate hikes of 25bp each over the next year」という部分が重要。また潜在成長率の上昇要因をどのように考えるかも重要。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

China relaxes rules on foreign investment (FT)

 中国の資本規制緩和についてのFTの記事を読むためには、「FT060414China.pdf」をダウンロード 。中国人がドルを買いやすくなるので、ドル高・元安要因。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

表参道ヒルズをのぞく

 きれいな服装を着て、歩くのは良いことだと思った。多くの人が晴れやかな顔をしていた。店は狭いが、でかいショーウィンドーだと思えばいいのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金曜日の私。

 朝は歯医者、もう少しかかりそう。家に帰る途中、昼飯は豚肉生姜焼き定食。家で勉強。昼寝の予定は延期。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去ってほしい社員の条件 by ジブリ

 これ

| | Comments (213) | TrackBack (0)

スタジオジブリ「ゲド戦記」予告編

 スタジオジブリが「ゲド戦記」の予告編を公開したと言う。3回も見てしまった。たぶん本編も行くだろう。監督が私と同年代ということにも若干興味がある。「七光り」とか言われて大変かもしれないが、仕方が無いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は木曜日。

 朝から電車でKさんとお話、時間割見せてくれて有難う。10時半到着。雑務、そしてsecret assignment。昼飯はチャーハン。昼休みは履修指導。Tさんに謝る、ゴメン。会議、会議、1年生2人と懇談。歓送迎会。A先生と一緒に帰宅へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は水曜日。

 9時半到着、授業準備、昼飯は寿司弁当。3時限は1年ゼミ、今年も始まりました。4時限は4年ゼミ、しっかり行きましょう。5時限は3年ゼミ選考、本当に辛く厳しい選択でした。ゼミ連の皆さん、サポートを有難う。北千住でFさん・Nさんとラーメン。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今日は火曜日。

 8時半到着。1時限授業、やはり一回目は若干乗れず。雑務、昼飯は筍弁当。3時限授業、こちらはまぁまぁ。学生の研究室訪問、お疲れ様。H先生とAさん、Uさんと夕飯へ。素晴らしい焼き鳥と素晴らしいフレンチのデザート、ただ美味美味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は月曜日。

 9時半到着、雑務、ゼミポスター展示、昼飯は定食。学生の研究室訪問。授業第一回目。学生の研究室訪問。印刷。7時47分で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画Producers

 楽しかった。ミュージカルとほぼ同じ構成だったと思う。私がNYで見たときのMax BialystockをやっていたRichard KindがJury Foremanで出ていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経朝刊2006年4月9日文化面

 川本三郎『アメリカの孤独と西部』、最終段落と米国政治の基礎知識、<米国中西部はRed States、すなわち市場原理をより強く信奉する共和党の州である>こととはたぶん矛盾している。おそらく、大草原の古ぼけた家で静かに暮らす老夫婦こそが市場原理を信奉している可能性が高い。なお、ヴィム・ヴェンダースの『アメリカ、家族のいる風景』がエドワード・ホッパーの絵をモチーフにしているとのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は土曜日。

 10時半到着。雑務、昼飯はカレー。ガイダンス、聞いている学生も長丁場で大変だったでしょう。6時26分の電車で思わず睡眠。疲れたかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は金曜日。

 9時半到着。勉強。昼飯は親子丼とサラダ。勉強。6時26分で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は木曜日。

8時半到着、準備、ガイダンス、ガイダンス、昼飯はインスタント山菜そば、打ち合わせ、ガイダンス、会議、R先生と歓談帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は水曜日。

電車が遅延。それでも9時半過ぎ到着。ガイダンス。昼飯は定食。I社へ教材作りのインタビュー、1時間半。喫茶店ウィリアム・モリスで休憩。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Rogelio Ramírez de la O, whom many consider Mr López Obrador’s first choice for finance minister

FTによるAMLOの経済政策についての記事を読むためには、「FT060403ramirezdelao.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FT on China's Influence over LA

中国の中南米への影響を書いたFTのop-edを読むためには、「FT060404ChinaLA.pdf」をダウンロード

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日は火曜日。

9時半到着、雑務、Hさんと昼飯、オムライス大盛。打ち合わせ、お疲れ様。引き続き、雑務、明日の準備。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Recommended Book

友人からJuan VilloroのEl Testigoを薦められた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A.K.Sen on Easterly's Book

A.K.SenがForeign Affairsに書いたEasterlyのWhite Man's Burdenについての書評を読むためには、「FA0304AKSen.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は月曜日。

歯医者、そして1時頃到着。雑務、雑務、雑務。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Economist on Corruption

EconomistによるCorruptionに関する記事を読むためには、「Economist060316corruption.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜日の私。

起きてのんびり。花見して、あんみつ食べて、帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜日の私。

高校の時の友達と小ドライブ。これもまた楽し。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »