« 日銀金融政策への自分の整理 | Main | 日銀・水野審議委員による講演 »

Anil Kashyap on BoJ's new Monetary Policy Framework

Anil KashyapによるFTでのBoJについてのop-edを読むためには、「FT060312Kashyap.pdf」をダウンロード 。怒っている理由は、以下のBoJによる記述

"In the case of Japan, the average rate of inflation over the last few decades is lower than major overseas economies. Japan has also experienced a prolonged period of low rates of inflation since the 1990s. Consequently, the rate of inflation at which households and firms perceive price stability seems to be low, and economic decisions may be guided by such a low inflation environment. The conduct of monetary policy must take account of such possibilities. "

物価動向は中央銀行の金融政策の結果なのだということを認めていないじゃないかという職業的な(プロとしての)怒りである。該当箇所は、日本の経済アクターが持つ(既存の)インフレ期待についての日銀による説明的コメントであるが、書き方が悪いので説明が火を吹いたことになる。解釈すると、『審議委員の物価安定の数値的目安が低いことの理由』として『日本の経済アクターのインフレ期待の低さ』をその要因としたかったのだが、その文章が『日銀はインフレをコントロールできないと思っている』と理解されてしまった。これが一つの解釈である。

|

« 日銀金融政策への自分の整理 | Main | 日銀・水野審議委員による講演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/9069058

Listed below are links to weblogs that reference Anil Kashyap on BoJ's new Monetary Policy Framework:

« 日銀金融政策への自分の整理 | Main | 日銀・水野審議委員による講演 »