« 謹賀新年。 | Main | エボ・モラレスの世界ツアー »

対論・対談の面白さ

4166604031 原武史 保阪正康『対論 昭和天皇』文春文庫。

 対論や対談の醍醐味は、あるテーマに関する新しいイシューを上手に目配りし、アクロバティックな面白さを楽しむところにある。網野善彦+阿部謹也『中世の再発見』平凡社にも言えるところだ。

 記憶、短歌、声、時間、祈り、父と弟、軍部、身体、継承というキーワードに括られるような論点について二人の知識が披露され、交差する。言うなれば、「ポスト・モダーン」的な視覚から多方面から検討してみるという営みである。読みやすい。

|

« 謹賀新年。 | Main | エボ・モラレスの世界ツアー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対論・対談の面白さ:

« 謹賀新年。 | Main | エボ・モラレスの世界ツアー »