« Transformational Diplomacy | Main | モラレス氏、経済政策をブラジル・アルゼンチン・ベネスエラに請う »

チリ2005年の経済成長率は6.3%

この記事。6.3%はこの8年で1番高いという。これがバチェレ候補の勝利要因の一つになったであろう。さて、インフレが大丈夫であればpolitical-economic cycleにならないが、大丈夫なようだ。さて、中銀総裁のコルボ大先生は議会でちょっと言い過ぎたらしい。この記事。どうも、「為替レートの変動制」を「民主主義」と同じとなぞらえたらしい。これに対して、カルロス・オミナミ、アレハンドロ・フォクスレー(懐かしい名前だ)が意見したという。ハハハ。楽しいね。

|

« Transformational Diplomacy | Main | モラレス氏、経済政策をブラジル・アルゼンチン・ベネスエラに請う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Ѵery soon this web site will be famous аmid all blogging people, due to it's pleasant posts

Posted by: Greek luxury villa | 2015.02.12 at 10:53 AM

Few travellers get to experience the luxury of staying in their own private 5 star villa, with attentive staff on hand 24 hours each day to provide a level of service equivalent to the best hotels on offer. Enjoy a free taok on Greek Art this Wednesday, July 14, 2010, at the Getty Villa Auditorium lead by J. 150 a person, making it a bit more expensive than the one in Mijas Costa.

Posted by: villa holidays | 2015.03.08 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/8243473

Listed below are links to weblogs that reference チリ2005年の経済成長率は6.3%:

« Transformational Diplomacy | Main | モラレス氏、経済政策をブラジル・アルゼンチン・ベネスエラに請う »