« 今日は月曜日。 | Main | 今日は水曜日であった。 »

Singer's Singer

4423851067  世の中にはSinger's Singerという言い方があり、その意味は、『(本人自身は非常に有名とは言えないが)世の中で活躍している有名なSingerに敬愛されているSinger』という意味だと思う。

 経済学の教科書にも、Teacher's Teacherのような本は存在し、昔はよく使われた新開et. alの『近代経済学』(有斐閣)の今の位置づけはそうであろうと思うが、ここにまたTeacher's Teacherと呼んでもよい教科書が出版された。

 市村眞一『経済学の基礎: 経済循環の構造と計測』(創文社、2005年)である。はしがきに曰く:

『(ヒックス)教授は、企業の健全な経営がしっかりした会計を基礎にして初めて可能なように、国民経済の運営や世界経済の諸問題の解明にも、当時確立された「社会会計」を適用するのがよいと主張し、Social Frameworkという小著を公刊した。会計は、いわば経済の言葉なのである。(中略)本書は、この考え方を一層徹底して、その後の国民所得会計、産業連関表、金融取引表などの整備にともなう最新の「社会会計論」を活用して、国民経済活動の諸側面と問題点を先ず説明する。』

 この考え方には大いに共鳴する。そこで、使い方としては、Teacher's Teacherとしての利用のほかに、あらためて大学院生がリゾートの海岸で寝そべってあれこれ考えながら頭を整理するために読むというBedside Reading的な利用もあるだろう。

|

« 今日は月曜日。 | Main | 今日は水曜日であった。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/7506907

Listed below are links to weblogs that reference Singer's Singer:

« 今日は月曜日。 | Main | 今日は水曜日であった。 »