« 今日は水曜日。 | Main | アイデア備忘録 »

昨日は木曜日。

 9時半学校到着。メール、雑務、昼飯は定食。学生と懇談、読書。3時から会議、6時からH先生の講義、7時半からT市で会合、11時帰宅。

|

« 今日は水曜日。 | Main | アイデア備忘録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰してます。お元気ですか?

こちらに来て1ヶ月が過ぎました。

仕事は大変興味深いです。

株価は市場関係者の未来に対する期待から形成されると言われていますが、本当にいろいろな見方をする人たちがいるんだなあと思います。

もしかしたら、未来についてのタイムスパンが違うのかもしれませんし、根本的な物の見方が違うのかもしれません。

なので、長期的に投資するのであれば、意外に日本にいないほうが、あり過ぎる情報に惑わされないのかなあと思うこともあります。

一般的には情報があればあるほどいいけれど、あり過ぎるのも問題だという人もいましたが、今はなるほどなあと思うこともあります。

と考えていたら、最近読んだ本を思い出しました。

Fooled By Randomness
Nassim Nicholas Taleb

基本的な確率の話とか、金融市場における情報の怖さみたいな話とか、読み易く書かれていてなかなか面白かったですよ。

それでは

Posted by: Satoshi@Chicago | 2005.10.14 at 09:01 AM

Satoshi@Chicagoさん、コメントありがとう。ヨーロッパの話やシカゴの住み心地など、伺いたいことはたくさんあるけど、またお時間のあるときにお願いします。オフレコ話はメールでよろしく、ハハハ。

Fooled by Randomnessのお薦めありがとう。読んでみます。日本はたしかにNoiseが多いです。このゴチャゴチャさが魅力かもしれませんが、(Simple and urban) = sophisticatedな人生を送るには雑音が多いですね。

コメントを読みながら、ときどき思っていたことを書いてみます。もう5年ぐらい見ている日記サイトがあります。ご存知かどうか知りませんが、最近はテレビのコメンテーターにも出られる伊藤洋一という住○基礎研究所の研究員が丁寧に日記を書かれています。元々は、通信社に勤め、次にNYで為替のトレーダーをなさり、今は研究員をやりながら、時局を語り、グリーンスパンの本を書き、最近は「日本力」(未読)という本も書いている人のようです。http://www.ycaster.com/diary/

彼は全く理論のかけらも見せない人で、足を使いながら、市場の雑音を見ながら、まさに時局・時論を追っかけている人です。私は1950年生まれの日本人の一つの典型としてフォローしているのですが、つまり、長期のタイムスパンが非常に短いのではないかと思っています。まさに彼は情報を追いかけて生きている人です。その道ではそれなりにプロになっている方だと思います。Bioについてはこれです。http://www.nikkei.co.jp/telecom21/20_int/08/

Satoshiさんのコメントに引っ掛けると、こういう人は日本(=情報)から遠ざけるととても辛いでしょうね。時々、「偉いなぁ、こんなに時局は追いかけられないし、追いかけたくないけど、この方はそれなりにプロだなぁ」と思っています。悪い言い方ですが、反面教師としております。つまり、こういう風にはなれない自分はどうするかというのを考える材料になります。Satoshiさんはどう思われるでしょうか。

閑話休題、今、読んでいるのはクライスティア・フリーランド『世紀の売却』です。原著はC. Freeland, Sale of the Centuryです。邦訳だと速読できるのが強みですが、ロシアのいわゆるショック療法による市場導入の事情をFTの記者が書いたものです。ロシア人の話は読みすぎると辛いですが、時々は面白いですね。スティーブさんと昔、ウクライナ人(almost equal to ロシア人)をわかるにはJoseph ConradのUnder Western Eyesがいいねって同意したことがありますけど、Freelandを読んでもウクライナのことを思い出します。そう、この夏はSatさんの厚情でチリのマクロ・レポートを書きました。

ウクライナついでですが、サッカー日本代表がキエフに行きまして、ウクライナとオリンピック競技場でサッカーをしてました。あの照明塔が懐かしかったです。試合はラトビア人審判がかなりえこひいきな審判をしていて、やられました。そういうことには人一倍敏感なブラジル人のジーコ監督がとても興奮していたのですが、日本人の受け止め方は穏健なもので拍子抜けしました。その意味では情報への敏感さ・繊細さについてもまだまだ改善する余地があるようですね。ではまた。

Posted by: ひさまつ | 2005.10.14 at 10:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/6388755

Listed below are links to weblogs that reference 昨日は木曜日。:

« 今日は水曜日。 | Main | アイデア備忘録 »