« 帰国しました。 | Main | 今日は火曜日13日。 »

メキシコ・シティ写真集

CIMG0093 それではメキシコ1週間のちょっと写真集です。まずは、メキシコ・シティの国際空港の国内線出口に掲げてあるフアン・オゴルマン(Juan O'Gorman)の壁画です(左上1)。実は、これはコピーでありまして、オリジナルはメキシコ・シティ内のBANAMEX美術館で開催されていたオゴルマン展で展示されていました。

CIMG0110 次は、BANAMEX美術館があるマデロ通りを抜けると市の中心広場であるソカロにでます。この広場に恐ろしく大きいメキシコ国旗がたなびいているところです(右上1)。正面の建物は、国立宮殿でありまして、9月15日の独立記念日には真ん中のバルコニーに大統領が出てきて、いわゆる「叫び」(grito)というやつをやります。このときには、この広場は人で一杯になります。

CIMG0112 この中心広場にはカテドラル、つまり国で一番偉い教会があります(左上2)。写真が小さいのでわかりにくいかもしれませんが、傾いています。これは、元々メキシコ・シティは湖の上にあったという地盤の軟らかさに加えて、教会建築の重さで傾いているというわけです。

CIMG0104 最後に、おそらくメキシコ・シティで最も新しい高級ホテルであるシェラトン・セントロ・ヒストリコのロビーの写真です(右上2)。このシックさにはおそらく東京のハイヤットも勝てないでしょう。このホテルはアラメダ公園の脇にそびえる大ホテルですが、メキシコには隠れ家的な高級小ホテルが結構あるらしいのです。いわゆるセレブ御用達というやつですね。観光をする場合にはそういうのもいいでしょう。私は、研究旅行ですから、このシェラトンにも高級小ホテルにも泊まりませんでした。では、なぜホテル見学をしたかというと、この歴史市街の再開発が大規模に行われていて、その主導をとったのがメキシコで最大の大金持ち(世界でもトップ5)と前メキシコ市長でありまして、この前メキシコ市長が来年に行われる大統領選の現在での最有力候補だからです。そこで、再開発の現場をちょっと見ておこうと思ったわけです。

CIMG0115 メキシコ・シティは治安問題が厳しくて、あまり人にはお薦められない都市でしたが、3年前と比べて多少は治安が安定したという感じです。もう少し自分の受けた感触を書いておくと、メキシコは非常に所得格差が広い国として知られています。その所得と対応した社会階層が細かく上下に形成され、この3年でかなり安定したという感じです。ということは、旅行者は治安の確保されるような暮らし方をする限りは安全に観光できるということになります。CIMG0114そのことは、治安を保とうとすれば結構お高い旅行になるということを意味しています。旅行者の醍醐味はこの上下をエレベーターのように行き来しながら、つまり、地下鉄にも乗り、乗り合いバスにも乗り、高級レストランに行った次の日には路上でタコスを食べるということにあるのですが、自らの安全を保つためには、スペイン語をそこそこやり、一般的なことに気をつけ、なおかつこの上下感覚を手に入れるということでしょうか。

 なお、これらの写真はクリックすると別画面で少し大きくなって見やすくなります。

|

« 帰国しました。 | Main | 今日は火曜日13日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

タイからこんにちは。2週間の研究旅行はいかがでしたでしょうか?
さて、ひとつお聞きします。写真にスタバが載っていますが、価格はやはり日本とほぼ同じなのでしょうか?というのも、スタバはアメリカを基準に価格を設定しているので、世界中どこでもほぼ同じという話を聞いたもので。まあ、どうでもいい話ですが・・・

Posted by: エックス | 2005.09.12 at 09:34 PM

エックスさん、コメントありがとう。さて、ご質問ですが、大変よい質問です。というのは、答えはよく覚えていないからです。ははは。ただ、うろおぼろげな記憶からするとラテ・コーヒーが26ペソ(110円=1ドル=10.6ペソ)で、日本とほとんど同じですね。アメリカでも同じようなものだったかと記憶してます。

最後の写真のビニールハウスのようなものは、屋台の八百屋さんです。結構質の高い野菜を売っていました。こういう路上屋台八百屋がスターバックスの横にぎっしりあるのも中進国メキシコならではの光景かと思います。タイもこんな感じかも。どうですか。

Posted by: ひさまつ | 2005.09.12 at 09:59 PM

そうですか。やはりアメリカ基準というのは本当のようですね。

タイでも同じような光景を目にします。セブンイレブンの前に屋台がびっしり、なんてのは当たり前です。

しかし、どうやら7月から毎週月曜日は屋台を出す事を禁止したようです。というのも、毎日路上に店を出されては路上掃除ができない、という理由だそうです。そしてそれは現在の所、きっちり守られているようです。おかげで今日は食堂で夕飯を食べました。

Posted by: エックス | 2005.09.12 at 10:11 PM

月曜日は屋台禁止日ですか。面白いね。人々の反応はどうなのかな。きれいで満足なのかな。それとも安い飯が食べられなくて不満なのかな。どうでしょう。

Posted by: ひさまつ | 2005.09.13 at 01:23 PM

どうなのでしょうか。私としては不便に感じましたが、タイ人からしたら、食堂もあるしあまり気にしてないのかも。今度タイ人の友人に聞いておきます。

後10日程、やれるだけの調査はやって帰るつもりです。それでは。

Posted by: エックス | 2005.09.13 at 10:09 PM

そうそう、何でも現地の人に尋ねてみるというのはよいことです。話の種にもなるし、こちらの思い込みが訂正されたりするし。

屋台側からすると収入が7分の1減るわけだからかなり大変じゃないかしら。屋台をやっている人はスラムに住んでいる人もいるのだろうから、収入が減って大丈夫かしら?どういう対策を講じているのだろう?

尋ねてみてください。結構面白いネタです。

Posted by: ひさまつ | 2005.09.14 at 06:25 AM

もう一つ、できたら、屋台がやっている日の写真と、屋台禁止日の写真を同じ場所でとってきてくれませんか。

屋台禁止日が人々の生活にどういう影響を与えるのか、非常に興味深々です。

昔、メキシコ・シティで公害が大問題になっていました。そこで、自動車のナンバープレートによって、一週間に一日走れない日を作ることにしました。これによって自動車の数を抑えて、排気ガスによる公害を抑えようとしたのです。結果は、車を持つ家庭はもう一台買ったので、公害抑制には影響はないは、自動車会社は喜ぶは、ふんだりけったりですが、もうやめられません。今でも週一日の禁止日が続いています。

こんな風に屋台禁止日も何か影響があるかもしれません。どうでしょう?

Posted by: ひさまつ | 2005.09.14 at 06:32 AM

了解しました。来週月曜日と火曜日で同じ場所の写真をとってきます。確かに利用者側としてはそれ程不便と感じなくても、インフォーマルセクターである彼らとしては重大な問題かも知れませんね。
実はタイでも、昔同じように毎週水曜日は屋台禁止日とした事があったそうです。しかしいつの間にか、うやむやになり、誰も守る人はいなくなったそうです。今回の条例は、それに対しての措置でしょうが、生活の懸っている彼らとしては、いつまでもこの条例に従うのは難しいかもしれませんね。また前回のように、守らなくなる日も近いのかも。

何気なく出した話でしたが、よく考えてみると非常に面白い問題ですね。僕も興味を持ち始めました。

Posted by: エックス | 2005.09.14 at 07:12 PM

一般的には屋台というのは設置場所に所有権が設定されにくいので、日本でもショバ代とかその筋の方とかが介入しやすいと言われています。タイでもその屋台を二日休んだらどうなるだろうかと想像してみてください。

屋台禁止日は全体で強制的に休みを作ることになるので、自ずと屋台稼業の皆さんが休みたがっていれば、うまくいくかもしれません。でも、前に書いたように単純に言えば、7日で1日休みというのは七分の一の収入減ですから、深刻な問題であるはずです。代わりに何をしているのか。屋台禁止日を設ける代わりに何か補助金が政府から出ていないのか。そのあたりも興味津々です。

こういう細かい外生的変化に彼らがどういう風に対応するかということによってスラムの彼らの生活がよくわかるような気がします。健闘を祈ります。

Posted by: ひさまつ | 2005.09.14 at 10:22 PM

FOS, classified as a prebiotic, is a non-caloric sweetener and also a fiber source. But Keri agrees that there are "fiber benefits of yacon syrup. The celeriac mixture is then placed on a plate alongside several slices of prosciutto.

Posted by: yacon syrup benefits | 2014.10.07 at 09:51 AM

In addition, it may increase the frequency of your bowel movement, which is actually something good for you. There's a lot additional to this supplement than its capability to cut down appetite. It enhances the flexibility in joint and nourishes the tissues in a natural way.

Posted by: yacon syrup where to buy | 2014.10.29 at 10:18 PM

Yacon Syrup has pleasant sweet taste and allows been believed to taste in order to figs or raisins. When folks want to drop bodyweight in such a quick time, it is normally a make a difference of design and trend. In case you can not locate something, start off your individual forum thread.

Posted by: yacon syrup | 2014.11.01 at 12:05 PM

The FOS in yacon also has other benefits in keeping weight down. But Keri agrees that there are "fiber benefits of yacon syrup. Using sugar, coconut oil, palm kernel oil, cocoa butter, chocolate, milk, skim milk, milk fat, soya lecithin, barley malt powder, vanilla and caramel flavoring, etc Lindt makes its assorted Lindor Truffles.

Posted by: yacon syrup | 2014.11.14 at 04:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/5904129

Listed below are links to weblogs that reference メキシコ・シティ写真集:

« 帰国しました。 | Main | 今日は火曜日13日。 »