« 15日(月)のグアテマラ便り | Main | 17日(水)のグアテマラ便り »

16日(火)のグアテマラ便り

CIMG0015CIMG0016 現在は17日(水曜日)。長い一日だった火曜日を振り返ってみよう。

 朝5時半起床。6時15分にお迎えで学校に行く。7時半から講演。写真はそのときのもの(左は私→右は聴衆)。9時に終わって、新聞記者三社とそれぞれインタビュー。別に当方はそれに見合うほど偉くないのだが、今回の企画の後援が日本大使館なのでそういうことになってしまう。

 昼飯はメキシコ料理、といってもグアテマラ人に合わせて全然辛くない。アステカ・スープとタコスを少々。あんまり食べて体調を壊すと一週間の短期滞在なので気をつける。午後はもう一件新聞記者。オフィスをもらって、インターネットに接続させてもらう。極めて効率的で感心する。グアテマラでいうと、「早稲田+慶応+上智」みたいな大学ということなので事務能力も高いのだろうか。

 6時から授業開始の開会式。これも副学長や学部長、大使館の参事官がいらっしゃって開会。6時半にやっと授業が開始。まずは授業スケジュール、AsiaとLAの貿易・投資動向を見てから、7時半に15分休憩。7時45分に再開して、もう少し貿易・投資動向。台湾と中国の関係や、直接投資と技術能力の関係などに質問がある。9時に10分休憩。授業スケジュールを飛ばして、最後に予定していた「日本のビジネス文化」をやってみる。最初から、日本現代経済史をやると辛いだろうという気がしたので、まずは一番面白い内容からやってみようということだ。活発に質問が出たので、そこそこ満足。10時に授業終了。学生の一人に送ってもらって、アパート帰宅。激しい雨だった。即就寝。

 水曜日は8時起床。昨日が長い一日だったためかぐっすり眠れた。朝飯をメイドさんがつくってくれた。玉子焼き、いちご、オレンジ・ジュース、コーヒー。アパートの同居人(アパートは3 bedroomです)が出現し、コロンビア人のindustrial designerであることが判明。大学に講演しに来ているのだそうだ。資本主義の将来について懇談。書いてみると凄い主題だな。大学の運転手が送ってくれて、9時15分に到着。メールの整理、電話打ち合わせをして、ブログ書き。今日も6時から授業だ。なお、ワールドカップ予選(グアテマラ対パナマ)が夜8時からあるらしいので、学生の出席状況にこれが影響するか興味津々。ではまた。

|

« 15日(月)のグアテマラ便り | Main | 17日(水)のグアテマラ便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

本当にハードな一日ですね!
確かに「資本主義の将来」というのは、壮大な話ですね・・・

Posted by: Satoshi@KY | 2005.08.18 at 08:33 PM

再度のコメントどうも。火曜日は疲れました。でも、水曜日は落ち着いています。今日こそは昼飯の写真とか、学生の写真をとってアップしようかと思います。

そうそう、いきなり自己紹介の後に「資本主義の将来はどう思うか?」という質問をふられて、絶句してしまいました。コロンビア人の講演題目というのが、Sustainable Industrial Designだったかというので、それが何なのかというほうがこちらは気になっていたのですが、、、。

Posted by: ひさまつ | 2005.08.19 at 02:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/5521903

Listed below are links to weblogs that reference 16日(火)のグアテマラ便り:

« 15日(月)のグアテマラ便り | Main | 17日(水)のグアテマラ便り »