« 今日は海の日月曜日。 | Main | 今日はお疲れ様水曜日。 »

今日は暑い火曜日。

 9時半学校到着。『モルガン家』は引き続き面白い。国際マクロ経済学や応用ミクロ経済学を一緒に勉強しながら、この本を解き明かしていくような授業をやってみたいものだ。自分の師匠の一人が、自分は歴史が好きだけど、親爺はもっと世の中に役に立つことをしろといったので、経済学を選んだというエピソードを思い出す。かのドーンブッシュがクルーグマンに言ったという、一通り理論をやったら、EconomistやFTを読んで現実の問題を解けと言ったというエピソードも思い出す。クルーグマン自体も歴史好きだったはず。経済学者で最も有名なBLOG書きであるBradford de Longが経済史とマクロ経済学の教員であることも有名。そうそう、友人から教えてもらったde Longが明かした2005年のKansas City連銀のJackson Hall Symposiumの予定表はこれ。Jackson Hall Symposiumの位置づけを知らない人は、これまでのシンポを見るか、ウッドワードの『グリーンスパン』を読むかでしょうか。ちなみにde Longの中級マクロの教科書はこれで、そのスピリットはよくわかる。経済成長から始まって、新古典派マクロ(異時点間問題)をやり、最後にsticky priceケインジアン(IS-LMなど)に至るという流れだったかと思う。英語なんで使えないけど。

 1時限はまずまず。2時限は雑務、昼休みはゼミ連代表と打ち合わせ。高校訪問に行って、帰宅。

|

« 今日は海の日月曜日。 | Main | 今日はお疲れ様水曜日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/5054345

Listed below are links to weblogs that reference 今日は暑い火曜日。:

» モルガン家の歴史感覚。 [Espresso Diary@信州松本]
これは、債券や株式から見たアメリカ現代史ですね。ロン・チャーナウが書いた『モルガン家・金融帝国の盛衰』。その上巻を読んでみました。私が学生の頃は、「東大の法学部を出て大蔵省に行くのがエリート」とか言われてたんですが、いまは外資系の投資銀行で稼ぐ若い人た... [Read More]

Tracked on 2005.09.06 at 12:10 AM

« 今日は海の日月曜日。 | Main | 今日はお疲れ様水曜日。 »