« ヤッタネ、ニッポン代表! | Main | 昨日は6月9日木曜日。 »

音楽家の転進

 コメントでYNさんがこんなことを書いてくれました。

Jeff Lorber、名前しか知りませんが有名ですね。Rockの人は年を取ってもみんなRockerのままのようですが、Fusionの人はSmooth Jazzに転進(進展?)するのが王道のようですね。サブカルチャーの中で中年以降のスタイルが作れてるケース(しかもビジネスとして成り立つ)は他にあるのかな。と、ここまで書いて思ったけど、日本のFusionの皆さんはFusionのまま懐メロ化しているような。やはり下地が違うのかも知れません。

 音楽家(というよりミュージシャン?)の転進といえば、アリスの堀内孝雄の演歌業界への転進がなんていったって象徴的ではないでしょうか。アリスで言えば、谷村新司のほうがそういう方面への才能があったと思っていたら、堀内孝雄だったのですねぇ。というと、堀内の転進はFusion→Smooth Jazzで、谷村の枯れ具合は「懐メロ化」でしょうか。このあたりは、芦屋のKさんに夏に伺ってみることにしますが、日本のFusion playerはJazzの下地よりもRockの下地が強いのではないでしょうか。そこで、産業ロック→万年ロックのようにRockerのままでいるのではないでしょうか。それが「懐メロ化」?はてまた、Rockの懐メロ化は世界的な現象?

 「転進」と「懐メロ化」はなかなか面白いキーワードですね。たぶん、他の業界にもあてはまるかもしれませんね。

|

« ヤッタネ、ニッポン代表! | Main | 昨日は6月9日木曜日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/4479369

Listed below are links to weblogs that reference 音楽家の転進:

« ヤッタネ、ニッポン代表! | Main | 昨日は6月9日木曜日。 »