« 日本経済新聞4月1日1面 | Main | 今日は何をしたっけ »

速読、伊勢崎賢治『NGOとは何か』

 伊勢崎賢治『NGOとは何か』。面白い本である。RealismとRealityの本である。個別にはp.119の種子銀行の説明は興味深い。また、p.240に書かれた以下の部分は真理であろう。

 経営の基本は、NGOの運営に限らずデリゲーション(delegation・責任譲渡とその管理)とチームワークにある。より優れたスタッフを発掘し、さらに訓練し、その資質を信じ、より多くの責任を与えるからこそ活動規模が拡大し、少数精鋭の経営が出来るのだ。

 そしてスタッフの立場からすると、与えられた責任を全うする中で、上司が自分を守ってくれることが重要である。もし、後ろから「刺される」(=放置を含む)という心配がある限り、delegationは「放任」になってしまう。そしてスタッフは、もう自分の汗(や血)を流すような新しいアイデアを出さなくなってしまうであろう。

 p.180あたりの個別プロジェクトと為替レートのようなマクロ変数の関係の具体例も切実である。

 p.258からの終章に書かれた対話録は演劇の脚本としても素晴らしい。国際NGOに関心のある者はこの部分だけでも読む価値がある。もちろん、私としては全てがお勧めだが。

|

« 日本経済新聞4月1日1面 | Main | 今日は何をしたっけ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ。引越しして1週間、ようやく落ち着いてきました。引越しシーズンのためか、新しいカーテンがまだ来なかったりしますが、なかなか快適です。

紹介されてる本、タイトルを見て気になってましたが、やっぱり読まねばなりませんね。

今日は、先日お話した脳科学の先生の研究会に行ってきました。相変わらず刺激的でした。今回は配布資料ももらったので、いずれお渡しいたします。

では、また伺います。

Posted by: YN@壱岐坂あたり | 2005.04.01 at 10:47 PM

 たまたまメール開けてました。速攻で返事コメントです。伊勢崎さんはこの前のシンポジウムで非常にあくの強い発表をしてました。peaceとjusticeのtrade-offという内容でした。そこで、そうそうこんな有名な人いたよね~って本を読んでみました。今日も彼の『武装解除』(講談社新書)を買ってみました。次の速読は、これか『白骨は語る』ですってネタばれです。

Posted by: ひさまつ | 2005.04.01 at 11:34 PM

Pretty! This was a really wonderful article. Thank you for providing this info.

Posted by: facebook.com | 2014.11.28 at 09:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/3518595

Listed below are links to weblogs that reference 速読、伊勢崎賢治『NGOとは何か』:

« 日本経済新聞4月1日1面 | Main | 今日は何をしたっけ »