« モーターサイクルダイアリーズ | Main | お薦め新書(現代日本経済編) »

お薦め新書

8番を薦めたので、手元にあるお勧め新書リストをアップします。なお、目安ですが、一冊の新書は14・5回の授業内容に匹敵します。つまり、情報量において一冊の新書の読書は一科目の聴講です。

1.大塚啓二郎『消えゆく森の再生学-アジア・アフリカの現地から』講談社現代新書(1479)、1999年。
2.川勝平太『経済史入門』日経文庫(888/F37)、2003年。
3.酒井邦嘉『言語の脳科学―脳はどのようにことばを生み出すか』中公新書(1647)、2002年。
4.中沢新一『僕の叔父さん 網野善彦』集英社新書(0269D)、2004年。
5.藤巻健史『藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義』光文社新書(117)、2003年。
6.藤本隆宏『能力構築競争―日本の自動車産業はなぜ強いのか』中公新書(1700)、2003年。
7.増田義郎『太平洋―開かれた海の歴史』集英社新書(0273D)、2004年。
8.増田 義郎・吉村 作治『インカとエジプト』岩波新書(787)、 2002年。

 蛇足ですが、4番を読んで、不肖私、もらい泣きしました。

|

« モーターサイクルダイアリーズ | Main | お薦め新書(現代日本経済編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/3351817

Listed below are links to weblogs that reference お薦め新書:

« モーターサイクルダイアリーズ | Main | お薦め新書(現代日本経済編) »