« マーク・ロスコ | Main | ジェフリー・サックス本速読二日目 »

歓送会

 キャンパスの助手さんが別の大学に就職が決まり、S先生の企画で歓送会夕食。助手さんの学会報告のコメンテーターが私の学部の指導教官であったことが判明。世界は小さい。また、私が一章書いた教科書をS先生が買ってくれていたことも判明、感謝感激。

 時差ぼけは解消しつつあり。昼頃、出くわした学生に就職面接アドバイス。①前出し、②頭を白く、口に喋らせる、③三段構えで準備、をアドバイス。①「志望動機は三つあり、第一に・・・、第二に・・・、第三に・・・。」と前出しで話を進める、すなわちミステリーのようにサスペンスにしないことが大切。聞き手に中身を最初から示す。相手が簡単にメモをとれるような話をする。②実際の面接では緊張から頭が真っ白になるので、初めから言うことを覚えない。でも中身は準備しておく必要あり。ではどうするか。言うことは頭で覚えない、口に覚えてもらう。つまり、口に出して練習。スムーズに話が続いていかない場合には喋る内容・順番を変える。自分に馴染む言葉を声に出して練習。③言った内容に「具体的にしてください」と突っ込まれたら、対応できるようにしておく。そして、意地悪な質問を自分で考えてノートに書き出し、それに対応する答えを考えてみる。最初の志望動機と併せて三段構えで準備。以上をアドバイス。Good luckを祈る。

 帰りの改札口で切符を吸い込まれる。駅員がいないので160円の損。ヤレヤレ。明日はGood luckで行こう!

|

« マーク・ロスコ | Main | ジェフリー・サックス本速読二日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/3326178

Listed below are links to weblogs that reference 歓送会:

« マーク・ロスコ | Main | ジェフリー・サックス本速読二日目 »