« 日本郵政公社の2003年度の局別収支 | Main | 時差ぼけ »

ライブドアの担当弁護事務所

 ニッポン放送株仮処分決定の内容から見ると、どうもライブドア側の担当弁護士事務所はこちらのようだ。

 この一連の訴訟は、どの弁護士事務所が勝って名を上げるかという、弁護士業界での競争でもあるという意味で興味深い。

|

« 日本郵政公社の2003年度の局別収支 | Main | 時差ぼけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/3306164

Listed below are links to weblogs that reference ライブドアの担当弁護事務所:

« 日本郵政公社の2003年度の局別収支 | Main | 時差ぼけ »