« 衆議院と参議院の審議中継 | Main | セバスティアン・エドワーズ、FTでIMF専務理事にアレハンドロ・フォクスレーを推す »

福井総裁@参議院予算委員会

 本日午前の参議院予算委員会での日本銀行福井総裁の答弁をインターネットで鑑賞。非不胎化介入について、為替介入は財務省、金融緩和は日銀だが、その二つが合わさると追加的な効果が出る(正確な表現は忘れたけど)と答弁。中国についても、専ら供給要因を指摘した質問者(舛添議員)に対して、需要要因(日本にとっては輸出)も併せて指摘し、バランスも良い。デフレ払拭の期待要因についても歯切れよく押さえていて安心感あり。一つ心残りだったのは、質問側の突っ込みと即興性の無さ。たとえば、マネー・サプライの伸び率の少なさについては、では、マネタリー・ベースを更に増やすのかについて議論して欲しかったし、政府・日銀の協調については、谷垣大臣が答弁で政策会合に副大臣が出席していると発言したのだから、質問側には直接に副大臣に政策会合における雰囲気と、会合を生かした政府・日銀の協調関係を具体的に質問して欲しかった。
 その後、地方交付税と三位一体改革の関連については、総務大臣および竹中大臣の答弁にあきれた前総務大臣の予算委員長が最後に「勉強不足」と裁断を下すという一場面が楽しかった。

|

« 衆議院と参議院の審議中継 | Main | セバスティアン・エドワーズ、FTでIMF専務理事にアレハンドロ・フォクスレーを推す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23398/314170

Listed below are links to weblogs that reference 福井総裁@参議院予算委員会:

« 衆議院と参議院の審議中継 | Main | セバスティアン・エドワーズ、FTでIMF専務理事にアレハンドロ・フォクスレーを推す »